湘南平塚の新築、中古、土地等の不動産売買はネストへ!

湘南平塚エリアの新築や土地の購入・売却をお手伝いいたします。

不動産の購入・売却・買取はネストにお任せください!

ネスト「湘南平塚の不動産購入・売却サイト」

  • 0463-36-1166
  • 9:30~20:00/定休日:水曜日

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
<家探しのコツ>一戸建て購入の疑問・質問をまとめました!

<家探しのコツ>一戸建て購入の疑問・質問をまとめました!

ゼロから始める家探し、疑問・質問はつきませんよね。

 

先にマイホームを購入した職場の先輩に聞いてみたり、親族に聞いてみたりと色々したけれど意見がまちまちではっきりしない・・・。

 

ネットで調べてみたけど、自分に当てはまるようなケースがなかなか見つからない・・・。

 

マイホーム購入は大体の方が初めてなので分からないことばかりなのは当然のことです。

 

今回はそんなお客様から実際に聞かれることの多い内容をまとめてみました!

 

1.マイホーム購入のタイミングは?

マイホーム購入のタイミングとして多いのは、結婚や出産、子供の成長に合わせて現在の住まいが狭くなってきたといったパターンですね。

 

ただ、居住スペースが狭くなってきたというのはタイミングとしては既に遅いのかもしれません。

 

また、このまま賃貸住宅でいいのかな?とお考えの方も多いですね。常に賃料がかかる賃貸と、マイホームという資産を手に入る持ち家、どのタイミングで切り替えるかお悩みの方もいらっしゃいます。

 

結論としては「早い方がいい」です。

 

何故かというと、年齢を重ねるにつれ住宅ローンの返済期間が短くなり返済額も上がってしまうからです。

 

完済時の年齢が80歳までと考した場合、45歳で35年ローンの最終リミットとなります。

 

実際には80歳まで働けない場合が多いと思いますので、退職金や年金を当てにしてという状態になりますね。

 

25歳からマイホームを購入するまでの20年間の賃料を月額7万円で換算すると1680万円となります。

 

このお金をどうとらえるかはそれぞれですが、決して少ない金額ではないですよね。

 

ある程度の勤続年数と年収があれば、住宅ローンの条件も悪くは無いのでまずは事前審査を行い返済に無理がないかを確認し次のステップに進むのがいいでしょう。

2.20代でマイホームはあり?なし?

20代でマイホームを購入することは「あり」です。

 

前述しましたが住宅ローンのことを考慮した場合、勤続年数と年収がある程度安定していれば問題はありません。

 

ただし、購入したいマイホームが地価の高い場所だったり、建物グレードが良いため値段が高いという場合は事前審査でギリギリ・若しくは減額となる事があります。

 

その時にはご自身の年収が上がる見込みがあるのかや、奥様が働きに出てローン返済に+αの要因として考えられるのか等を考えてみましょう。

 

めったに出ないエリアの物件が見つかったからと焦ってしまうのも分かりますが、返済計画が成り立たなければその先はありません。

 

無理せず購入できる資金計画を早めに立てておきましょう。

3.賃貸と持ち家、どちらがいいの?

これは一概に答えを出すことが出来ない質問ですね。

 

賃貸で一生過ごすという選択肢ももちろんありだと思います。

 

仕事柄転勤が多い方はマイホームを持ったとしても通勤が不可能になってしまうので、賃貸で点々と居住地を変えた方がいいですよね。

 

賃貸のデメリットとして一番大きいのは「いつまでも借りることが出来るという保証がない」ということです。

 

建替えや売却を理由に借りている物件を出なければならない場合もあります。また、年齢によっては希望物件への入居を断られたりということもあります。

 

潤沢に資金のある方であれば、退職後は好きなエリアに一戸建てを購入するなんてこともできるのでしょうけれど、現実的にはなかなか難しいですよね。

 

逆に持ち家のデメリットとしては、「場所に縛られる」ということです。

 

憧れのマイホームを購入し満足しているけれど、ご近所付き合いがうまくいかず・・・なんてこともあったりします。

 

賃貸なら「引っ越しちゃえ!」ということもできますが、持ち家は「よし!売ろう!」とはなかなかなりませんよね。手軽さが段違いですからね。

 

どちらがいいかは人によって違うので、ご自身のライフスタイルと照らし合わせたうえで、どっちが得?とお考えになると思いますが、お金に換算できないものもあります。

 

例えば、賃貸マンションに住んでいるけど上階からの足音がうるさくてストレスを感じるといった場合です。

 

上階の方に注意して静かになったり、別の方が入居して音がしなくなったりしてくれればいいのですが、お話しを聞いてみるとなかなかそうはいかない場合が多いようですね。

 

お金に換算できないポイントをいかに評価するかによって賃貸の方がいい!持ち家のほうがいい!といった結論が変わってくるのかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

マイホーム購入にあたりいただくご質問をいくつかまとめてご紹介しました。

 

傾向と対策ではありませんが、まずやっておいて損のないことは「早めに資金計画を考え始める」ということです。

 

自分の理想とする物件が出た場合、他の検討者よりも早く決断しなければいけません。それが出来るのは事前に資金計画を立てていた方です。

 

迷う理由は明確でないことがあるからなので、そこがクリアになれば素早く選択が出来るようになります。

 

そのお手伝いをするのが我々ネストの仕事ですので、疑問・質問や不安なことがありましたらお気軽にスタッフまでお声がけ下さい!

Copyright(c) 有限会社ネスト All Rights Reserved.