湘南平塚の新築、中古、土地等の不動産売買はネストへ!

湘南平塚エリアの新築や土地の購入・売却をお手伝いいたします。

不動産の購入・売却・買取はネストにお任せください!

ネスト「湘南平塚の不動産購入・売却サイト」

  • 0463-36-1166
  • 9:30~20:00/定休日:水曜日

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
リフォーム済み物件は「買い」なのか?

リフォーム済み物件は「買い」なのか?

今回は新築戸建の現状と中古戸建、特にリフォーム済みの物件について考察します。

 

物件探しを始めたばかりの方はもちろん、まさに物件を見ているという方にオススメな内容となっています。

 

●新築物件を見たけど値段が合わない

●希望のエリアで新築物件が見つからない

●中古物件を検討し始めた

 

こんな方に読んでいただきたい内容になっています。

 

現状の住宅市場を把握したうえで、ご自身にあった最適な住宅選びのご参考になさって下さい!

 

日本のマイホーム感覚

皆さんは「マイホームを買おう!」と考えた時、まず「新築住宅」を思い浮かべますか?

 

「注文住宅を考えてみたけど値段も高いしなんだか面倒くさそう、近くの新築戸建を見てみたけど値段が結構お高い…。子どもの学区のことを考えると今の住まいから離れたくないので、中古住宅も見始める…。」

 

こういった流れで中古住宅を見る方も多いようです。

 

日本では「マイホーム」というと新築という考え方が根強いですが、世界的に見ると稀であることに気づきます。

 

気候や環境の違いもありますが、アメリカやイギリス、フランスと比べてみると新築住宅着工数と既存住宅取引戸数が明らかに逆転しているのが分かります。(図1参照)

 

日本は中古住宅が少ないというわけではなく、「30年経つと取り壊して新築する」というサイクルが日本では当たり前のように行われているのが現状です。

 

何千万円もかけて建てた家を壊しては建て直しをするという、コストのかかることをしているのが今までの日本ということなんです。

 

今後は少子化の影響もあり新築住宅に住む人が減っていき、既存住宅は空家になりという状況が押し寄せてきます。

 

図1 出典:総務省・国土交通省

日本における既存住宅の今

今まで既存住宅というと

 

①不安

②汚い

③わからない

 

というイメージが先行し、なかなか購入しようと思う方も少なかったようです。

 

耐震性は大丈夫なのか、水回りのリフォームにいくらかかるだろうか、保証がないのは心配など色々な懸念材料があるかと思います。

 

ただ、そんな中でも既存住宅の流通シェアを見てみると、少しずつではありますが増えてきています。(図2)

 

新設住宅着工戸数が伸び悩んでいる平成20年以降でも変動は少なくコンスタントに流通しているのが分かると思います。

 

その一つの要因は「リフォーム済み戸建」の存在です。

 

自分でリフォームをしたいという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、前述した不安・汚い・わからないといった3つの要素がクリアになれば、購入したいという方は多いということです。

図2 出典:総務省・国土交通省

安心して住める中古住宅とは

国土交通省では、既存住宅の流通促進に向けて、先程の3つのマイナスイメージを払拭し既存住宅に住みたい・買いたいと選択できるように「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)を創設しています。

 

まだ対応している住宅は少ないですが、耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)を行っている、リフォームまたはリフォーム提案があるなどの要件を満たしているもので、購入者にとってより安心して購入できる制度となっています。

 

他には、安心して購入できる要素として「既存住宅売買瑕疵保険」というものがあります。

 

「構造上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分」に不具合が出た場合に保険を適用できるものです。

 

このように綺麗にリフォームするだけでなく、保険を適用できる物件もありますので、物件選びの時には気にしてみるといいですね。

 

また、中古住宅でも住宅ローン減税やすまい給付金を受けることのできる物件もあります。

 

資金計画にも影響が出てきますので、すまい給付金を受けられるのかはしっかりチェックしましょう。

まとめ

ご覧頂いた通り、中古既存住宅のイメージは少しずつ変わってきています。

 

少し前までは新築にこだわる方が大半でしたが、最近ではコストパフォーマンスを考えるとリフォーム済み戸建を買う方も多くいらっしゃいます。

 

前述した不安・汚い・わからないといった3つの要素さえクリア出来れば、十分に選択肢として考えられるという方が増えています。

 

「リフォーム済みの物件」という表面上のところだけではなく、保証関係やこれまでの修繕履歴などをしっかり把握し、住宅ローン減税やすまい給付金などの補助金関係を勘案すればお得な物件も多々あります。

 

もちろん、売主である再販業者も利益を出すために市場の流れを見たうえで物件購入金額を決め、リフォーム費用をかけて再販売しています。

 

ただし、状況によっては利益が出なくても早く手放したいという物件もあるので、気になる物件があればまず見てみることをオススメします。

 

一覧で検索も可能になっています!「こだわり条件」から「リフォーム済み」で検索できますので下記URLをご参照ください!

Copyright(c) 有限会社ネスト All Rights Reserved.