湘南平塚の新築、中古、土地等の不動産情報はネストへ!

湘南平塚エリアの新築や土地、中古物件などの不動産を中心に取り扱っております。

湘南平塚エリアの不動産物件ならお任せください!

ネスト「湘南平塚の不動産検索サイト」

  • 0463-36-1166
  • 9:30~20:00/定休日:水曜日

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
失敗したくない人必見!土地選びのコツ 5つのポイント

失敗したくない人必見!土地選びのコツ 5つのポイント

 

 

「子供も大きくなってきて手狭になってきたなぁ・・・」

 

「賃貸住宅だと下の階の人に迷惑をかけそうだから・・・」

 

「同僚も家を買ったみたいだし、自分もそろそろ考えないと・・・」

 

不動産を購入しようとお考えになる方の理由は人それぞれです。

 

しかし、実際に探し始める時の行動は大体同じなんです。

 

ネットで物件を見たり、チラシを見てみたり、不動産会社へ行ってみたり。

 

どちらかというと、「物件ありき」で不動産を見ていませんか?

 

パッと見たところ特に問題なさそうな土地でも、後々気づいたら・・・なんてことの無いように

 

今回は知っておいて損はない「失敗しない土地選び 5つのポイント」を挙げてみたいと思います。

 

 

1.用途地域

 

物件の販売チラシをよく見ると第一種住居地域等の記載があると思います。

 

通常、建築可能な市街化区域は12種類の用途地域に分けられています。

 

これによってその土地に建てられる建物の種類や規模を制限しています。

 

例えば、となりにいきなり大きな工場ができてしまっては困りますよね?

 

住居・商業・工業が混在しないよう大枠として定められています。

 

自分が考える理想の暮らしを叶えるにあたってどのエリアが適しているのかチェックしてみるのもいいかもしれません。
 

2.建ぺい率・容積率

土地の広さに対してどの規模の建物が建てられるかというのをこの2つの数字で表しています。

 

建ぺい率とは敷地面積に対する建築面積の割合です。

 

建ぺい率が低いと建築できる面積も狭くなるため広い土地が必要となります。

 

同じ土地の広さでも、この建ぺい率がいくつかによって建てられる建物の大きさが変わってしまいます。

 

容積率とは敷地面積に対する延べ床面積の割合です。2階建ての建物の場合は、1階・2階を合わせて敷地面積の〇〇%まで建築可能となります。

 

自分の考える建物がどの程度のものか見学した土地に無理なく建てることが出来るかチェックするポイントとなります。

 

事前に建てたい建物の規模や形状等を図面で作成しておくとイメージしやすくなりますね。
 

3.セットバックの有無

 

都市計画区域内で建築する場合、原則として建築基準法で定める道路である幅員4m以上の道路に2m以上接していなければなりません。

 

しかし、実際に4m未満の道路でも現状家が建っているのを見かけますよね。

 

そのような場合は道路の中心線より2mまでの位置まで後退することで建築可能な場合があります。

 

これをセットバックといいます。セットバックした場所には建築することはできません。

 

接道状況をしっかり見て判断することが必要となります。
 

4.防火・準防火地域かどうか

 

 

 

万一火災が発生した場合に周りに延焼しないようにという目的で防火地域・準防火地域というのが設定されています。

 

耐火建築物にしなければいけない外壁や軒裏を防火構造にしなければならないなど場合によっては建築費用が上がることもあります。

 

そのかわり火災保険の優遇が受けられる場合がありますのでこちらもしっかりチェックしておきましょう。

 

ちなみに、防火地域>準防火地域>法22条区域の順で規制がなされています。

 

 

 

 

 

5.浸水や地盤沈下など過去に何があったかを調べる

 

 

その土地に以前何があったのかを知るのは難しいですが、売主に確認をしたりご近所にお伺いしたり、以前の航空写真からどのようなエリアだったかを知ることができます。

 

もともと川の氾濫が多いエリアだった一面田んぼだったため地盤補強費用が割高になるなどエリアとしての特性もありますが、個別事案では地下に埋設物がある(浄化槽や井戸など)隣地の水道管が敷地を通っている等目で見ただけでは分からないことも多いです。

 

また、浸水、洪水、津波など平塚市では市役所にて各ハザードマップをもらえます。これからの心配にも備えておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

土地を見るにあたって5つのポイントを挙げてみました。自分の希望する建物が入りそうか?

 

この土地を候補にいれてよいのか等、物件チラシを見るだけで分かる事もあるので参考にしてみてください。

 

ただ、チラシだけでは分からないことももちろんあります!お買い得物件!と飛びつくと前述した

 

 

「契約の時には伝えられなかったけど、地下埋設物があった」

 

「高圧電線が上空を通過している!」

 

「近所に聞いてみたら事故物件だった・・・」

 

等、何かしら「安い理由」が見つかります。

 

土地も建物もそうですが、「安い」には必ず「理由」があります。営業マンは何かと理由をつけて急かす場合が多いですが

 

失敗しない為にもしっかりチェックし納得してから決めましょう。

 

湘南平塚で土地購入をご検討の方は、一度ネストにご相談ください!

Copyright(c) 有限会社ネスト All Rights Reserved.